雑誌記事再録
●インタビュー
『プレイボーイアイズ』1983年8月号掲載
『週刊プレイボーイ』を出している集英社から発行されていた『プレイボーイアイズ』という雑誌の1983年8月号に、 山本理沙さんが札幌の中学生だった時代のインタビュー(紹介)記事が掲載されています。
「流行少女倶楽部She's "in"」というコーナーの中で、早見優のインタビュー、よめきんトリオの座談会に続いてモノクロ1pで紹介されています。
当時理沙さんはまだ全国デビュー前ですが、地元北海道のテレビ番組に出演して大人気の中学生として取り上げられています。
以下その全文です。

***
北海道HTBの人気番組の司会
で大人気の中学3年生です。

北海道少年がうらやまし。
諏佐理恵子

 風さわやか北海道より、つつしんで御紹介いたします。諏佐理恵子クン、15歳。ただ今、中学の3年生であります。どうですか?もう、メチャかわいいでしょ?
 といっても、諸君の御存知ないのはあたりまえ。いや、正確にいいますと、北海道の少年少女以外は御存知ない北海道独占アイドルなのであります。 すなわち、北海道の地方TV局HTBの人気番組「Go!Go!5時」で司会をつとめまするのが理恵子くんなのですね。
「ぜんぜんアガったりしません。もう楽しくって楽しくって、なんだかただゲラゲラ笑ってるだけで、収録が終っちゃうってカンジなんだもん」
 と、度胸、はなはだ強き理恵子クン。この屈託のない理恵子クンのスマイルに、北海道の少年どもは毎週ノックアウトされてるっていうわけで、 ファンレターなんか、聖子ちゃんや奈保子クンなみにビシバシと届いちゃうんだもん、スゴイよ。とうぜん、北海道少年の占有物にさせとくのはクヤシイということで、 全国へ御披露目の話もちらほらありやす。今年の秋から来年にかけて、きっと理恵子クン、日本全国に飛び出していきますので期待しちゃってね
「将来は、歌もドラマもできる幅広いタレントになりたいんです。でも、あせったりするのはイヤ。ゆっくり、地道にいきたいんですよね」 と、身長155、B73、W60、H85のかわゆいボディの居住まいを正す理恵子クン。でも、「わたしの好きな男性は、中年のオジさん。藤竜也さんとか・・・・・・。わたし、異常かなア」 と、またすぐゲラゲラ。このスマイル、やっぱ北海道独占は許せませんッ!
***

以上が記事の全文です。
この中にある、理沙さんが出演していた『Go!Go!5時(ゴーゴーファイブ)』と言うのは小学生が参加するクイズ番組だったようで、 理沙さんはサブ司会的なホジションだったのではないかと思われますが詳しいことはわかりません (北海道で当時この番組をご覧になられていた方がいたら是非ご教示下さい)。
写真を見るとややぽっちゃりしたあどけない中学生という感じで、後年知っている山本理沙さんとは見た目も雰囲気も全く違うので驚いてしまいますが、 インタビューから窺える屈託なく明るいところにはやはり理沙さんらしいと言えます。

雑誌記事再録 山本理沙メモリーズ

inserted by FC2 system